有馬ひづめ×牛久花和 アニマエール!第8話感想 百合神回 きららアニメ 声優白石晴香CV赤髪の子

今期の「2018年秋アニメ」では、



才木玲佳さん出演YouTube実写OPED動画でも話題の「うちのメイドがウザすぎる!」と




チアリーディングきららアニメ「アニマエール!」を今のところ全話視聴している管理人。


二つのアニメに共通するのは「アイドルマスター シャイニーカラーズ」のちょこ先輩こと

シャニマス_【ちょこ色×きらきらロマン】園田 智代子.png

園田智代子役の声優である白石晴香さんが出演しているという点。動画工房もだけれど。


ゴールデンカムイアシリパ役でも人気の声優、白石晴香さんが演じているのは、

うちのメイドがウザすぎる!_高梨ミーシャ.png

「うちのメイドがウザすぎる!」では、ロシア人美幼女高梨ミーシャ役。


アニマエール!_牛久花和.png

そして「アニマエール!」では7話まで謎の赤髪の子だった牛久花和(うしく かな)役。矢印。


「アニマエール!」第8話「せんぱいとあたし」は、確実な存在感を醸し出しながらもOP、EDでは5人の中で若干ハブられているくらいの登場頻度だった牛久花和の初メイン回!


第8話「せんぱいとあたし」のあらすじ(ネタバレあり)はこんな感じでした。

アニマエール!_牛久花和8_1.png

同い年の有馬ひづめを「先輩」と慕い、ひづめ以外初心者ばかりでチアレベルの低い「神ノ木高校チアリーディング同好会」に否定的な牛久花和。一見嫌な性格のキャラかと思いきや・・

アニマエール!_牛久花和8_2.png

「胸囲の格差社会」を感じる貧乳な有馬ひづめと思いがけずぶつかって転び、

アニマエール!_有馬ひづめ8_1.png

手を差し伸べられただけで、

アニマエール!_牛久花和8_3.png

この表情である、チョロイ(笑)。

どうやら、有馬ひづめ以外周りが見えない百合タイプの女の子な模様。うん、知ってた。

アニマエール!_牛久花和8_4.png

有馬ひづめせんぱいのイメージ。なかなかの症状だけれど、7話からしてひづめと同じクラスの女の子たちも似たようなイメージを持ってそう。天然クール美少女は罪作りだ・・。


バスケ先輩所属するチアに飢えるバスケ部から再び応援要請を受け、今回は振り付けを同好会メンバー各々が考える展開に。

アニマエール!_猿渡宇希_鳩谷こはね8_1.png

主人公である鳩谷こはねの事が大好きな猿渡宇希の振り付け想像図。実にわかりやすい。

アニマエール!_猿渡宇希8_2.png

チア同好会のツッコミ担当の常識人でありながらこはねが絡むとこの有様である。

後には雑用を進んでこなす自分のことを「お嫁さんみたい」発言も。宇希ちゃんカワイイ。


そんな猿渡宇希を屋上に呼び出し「なぜひづめがチア同好会に参加しているのか」問いただす牛久花和。ここで一番話が通じる宇希を選んだのは、普段からのストーキングの賜物か。

しかし会話中に不意に水たまりに足を滑らせて転び、宇希を悪意なく捻挫させてしまうというアクシデント発生。バスケの試合は明日なのにメンバーが怪我で欠けるピンチ・・。


誰もが予想できたでしょうけれど、宇希に怪我を負わせた責任を取りチアリーディング経験者の牛久花和が代役を自ら務めることに!

衣装は巨乳な宇希の物を拝借。それでも胸がきついとか・・牛久花和のおっぱい大きい。

アニマエール!_牛久花和8_5.png

経験者の牛久花和は、舘島虎徹が驚くほどのダイナミックな演技で観客を魅了。流石!

アニマエール!_牛久花和8_6.png

なんですが・・チアガール衣装の有馬ひづめを見ると欲望が全開になったりも。ガチやな。

白石晴香さんは「うちのメイドがウザすぎる!」ではロリコン変質者な変態メイド鴨井つばめに振り回されるミーシャ役ですが、「アニマエール!」では逆の状況なのも見どころかも(笑)。


途中、牛久花和のチアに魅了された有馬ひづめが「過去の自分はチアをやることに夢中になり、周りが見えていなかった」と謝罪し、一緒にチアをやれてよかったと話す場面もあり、

アニマエール!_有馬ひづめ8_2.png

牛久花和も、以前とは違い楽しそうに踊るひづめの姿をみて、

アニマエール!_牛久花和8_7.png

「先輩と一緒にチアしたい!」と決意。

ひづめに告白(入部)を申し入れ、晴れて「神ノ木高校チアリーディング同好会」が5人に!


チームメイトだから「先輩」ではなく「ひづめ」と呼んで欲しいと言われると・・

アニマエール!_牛久花和8_9.png

またしてもこの表情である、やっぱりチョロイ(笑)。


第8話「せんぱいとあたし」の大まかなあらすじは以上でした!


第8話は新?キャラクターの本格的参戦という重要なお話ということもあり、作画、シナリオ、ギャグ、百合成分全てがハイクオリティな神回でしたね~。

作画では特に後半のチアリーディングシーンのアニメーションは素晴らしい!

チアリーディングのプロが監修しているそうで、振り付けも本格的!

どれくらい神回だったかというと、普段ゲームとPCパーツの話題ばかりのこのブログで、突然アニメ放送回のまとめをしたくなるくらいのレベルですよ(笑)。

「アニマエール!」のBlu-rayかDVD欲しくなって来たぞ・・。


1話から飛ばしていたギャグアニメ「うちのメイドがウザすぎる!」とは違い、学園ものである「アニマエール!」はストーリーが進むごとにどんどん面白くなってきている印象。

白石晴香さんと秋常紺役の河野ひより(小宮果穂ちゃん!)さん目当てに見始めたアニメですが、ずっと視聴を続けていて本当に良かった♪

有馬ひづめ役の山田唯菜さんという声が凄く好みの女性声優さんを知ることもできたし!

アニマエール!_牛久花和8_8.png

最終話までに、花和とひづめがイメージのように笑いあえるのかも楽しみですね♪


アニマエール!_牛久花和8_10.png

今までは4人だけのシーンが多く、若干寂しかったエンディングも第8話から5人勢ぞろい!

アニマエール!_牛久花和8_11.png

原作者の卯花つかささんも牛久花和の登場を待ち望んでいた様子。

アニマエール!_牛久花和8_12.png

SDアニメーションも牛久花和verが追加!ひづめが若干むんさん感ある(笑)。

アニマエール!_牛久花和8_13.png

オープニングのきららジャンプも来週からは5人になるのかな~期待です!